NECのBio-IDiomラジオCMに田中宏和4人で出演しました。


平成31年の1月下旬、わたくしがよく知り過ぎている広告代理店から、
CMの企画に田中宏和運動のみなさん出演で提案していいですかと相談のメールを受けました。

これまでも何度か田中宏和の会でのCM企画のお話はいただいていて、
しかし実際に決まったことは無かったので、
「はい、いいですよ〜」と気楽にお返事したまま、
そのまま忘れていた約1ヶ月後。
なんと「Re:ご相談」というタイトルのメールを受信しました。

お疲れさまです。
長らく連絡できておらず、申し訳ありませんでした。

あれから、
何回かNECさんとやり取りがあり、
無事本日、「田中宏和さん 案」 を採用していただきました。
我々も一押し案だったので、この案で決まってよかったです。

びっくりしました!
まさか本当に決まるとは・・・。
しかも誰もが知るナショナルスポンサーNECのコマーシャル。
「これは大丈夫か!?」と思い焦ったものの、
CMとは言え、テレビではなく、あらためてラジオCMと知り、
去年の10月から渋谷のラジオで「渋谷の田中宏和」というレギュラー番組をはじめていることだし、
何とかなるだろうと謹んでお引き受けすることにしました。

広告するのはNECの生体認証「Bio-Idiom」です。
来年の東京オリンピック・パラリンピックでも採用される、
NECの世界トップクラスの生体認証。
ラジオCMの企画意図としては、
顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響の6つの生体認証技術のうち、
4人の田中宏和さんが出演し、
名前が同じでも違う田中宏和の声に焦点を当てたもの。
企画担当者が実際に渋谷のラジオの過去放送を聞いて、
滑舌がよく、しかし声が似ている田中宏和さんがピックアップされ、
ピンポイントで指定された収録日に来れる田中宏和さんが出演となりました。
実はこれまで会った142人の田中宏和さんの中には、
NECグループの田中宏和さん2名がいらっしゃったのですが、
今回はCMの完成度を重視して、
純粋に声で選ぶというクライアント判断になりました。

3月中旬の収録現場、東京銀座の音響ハウスに集まった、
4人の田中宏和さんです。

IMG_9342

左から渋谷の田中宏和、わたくしほぼ幹事の田中宏和、WEBの田中宏和、豪商の田中宏和です。
豪商の田中宏和さんは長野県須坂市からこの収録のために駆けつけていただきました。12代目当主です!

収録は全員ナレーターでもない素人にも関わらず順調に進み、
現場立会い確認のクライアントのOKも無事いただくことができました。

IMG_9338

出来上がって現在オンエア中のCMは、
NECさんの提供のラジオ番組で聞くことができます。
連休中の車の中でうっかりこのCMに遭遇してビックリされないよう、
心の準備をしての安全運転でお願いします。

NECラジオ提供番組

せっかくのラジオCMですのでアップしてみました。

NECさま、貴重な機会をいただきどうもありがとうございました!
今年25年目を迎える田中宏和運動が
ささやかながら社会のお役になったような気になれております。

2020年10月31日に予定している、
田中宏和運動全国大会2020では、
NECの「Bio-Idiom」を利用させてもらって、
164人以上の田中宏和さんの生体認証でギネスワールドレコーズに
記録の証拠として提出できたら良いな、
その様子がテレビCMになったら面白いなと淡い希望も抱いております。

くだらないことも四半世紀も続けていると、
CM出演くらいにはなるぞという見本としてお楽しみいただければ幸いです。

ほぼ幹事の田中宏和拝

カテゴリー: 田中宏和の日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。