142人目の「立正の田中宏和さん」、143人目の「高専の田中宏和さん」とお話をしました。


昨年の10月からはじまった、
まさかの田中宏和の会のレギュラー番組。
とはいえ渋谷区のコミュニティFM「渋谷のラジオ」での
毎週火曜日のお昼の12時からの1時間の生放送『渋谷の田中宏和』がきっかけでした。
これまで2003年以来リアルに会って名刺交換なんぞをした田中宏和さんを田中宏和の会のメンバーとしてカウントしてきました。
しかし、リアルに同じ場で会うということが無くても、
事前に田中宏和であることを証明する情報を交換し、
遠く離れたところにいる田中宏和さんであっても、
田中宏和としての会話が成立し、
田中宏和界におけるニックネームを名付けられることができたなら、
これまでに集まった田中宏和人数にカウントしていいのではと思い立ち、
今年から田中宏和運動のルール変更をいたしました。

記念すべき新ルール適用の田中宏和さんとは、
1月15日の渋谷のラジオ『渋谷の田中宏和』の生放送で初めてお話ししました。

続いては、2月12日(火)の生放送にご出演いただいた、
「立正の田中宏和さん』でした。
今も勤務されている学校への愛からの田中宏和サブネームネーミングです。

そして、3月26日の生放送で初めてお話しした143人目となる田中宏和さんは、
福岡県久留米市の高等専門学校の「高専の田中宏和さん」。

渋谷のラジオをきっかけに、
三人のご新規田中宏和さんに田中宏和の会のメンバーとなってもらうことができました。
ラジオを通じて新しい田中宏和さんとの出会いが生まれるとは、
お引き受けする当初には思ってもみませんでした。
せっかくなので、音声メディアのラジオですから、
2020年のギネス世界記録を目指して、
漢字表記は違う「タナカヒロカズさん」と
これから出会っていきたいと強く願っております!
田中博一さん、田中弘和さん、田中絋一さん、田中博和さん、田中広一さん、田中洋和さん、田中広和さん、田中宏一さん、田中弘多さん、田中裕和さん、田中浩和さん、田中祐一さん、田中浩一さん、田中弘一さん、田中裕一さん、他漢字表記が漏れていたらごめんなさいの「タナカヒロカズさん」たち。

ご連絡をお待ちしています。

カテゴリー: 田中宏和の日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。