ラジオアプリで『田中宏和の海賊ラジオ』という番組を3ヶ月担当します。


昨年末に出演した埼玉のFM局Nack5の番組『大野勢太郎の楽園ラジオ』のご縁で3ヶ月限定でラジオアプリの番組を持つことになりました。

IMG_5485
その名も『田中宏和の海賊ラジオ』。「田中宏和」と「海賊」の言葉の組み合わせが何とも斬新であります。アプリの名前「勢太郎の海賊ラジオ」にちなんだネーミングでございます。

7月5日の初回にはあえて初対面の140人目の田中宏和さんにゲストに出ていただきました。

IMG_5486

愛知県にお住まいなのですが、金曜日に東京の本社に研修に来られたタイミングで翌土曜日にご対面して収録をしました。

IMG_5492

初回ゲストの「警備の田中宏和さん」に続き、第2回、第3回はわたくしが最初にお会いした他人の田中宏和さんである「渋谷の田中宏和さん」にお越しいただきました。田中宏和スリーショットです。

IMG_5494

「渋谷の田中宏和さん」はデザイン事務所マグネットインダストリーの社長として、最近では婚約指輪を劇的にプレゼントできるリングケース「Grace」を開発されました。何でも社員さんのプロポーズ失敗がきっかけだったそうです。

続く、第4回、第5回のゲストは、「作曲の田中宏和さん」。任天堂の社員として『MOTHER1』『MOTHER2』『メトロイド』『バルーンファイト』『スーパーマリオランド』などの音楽を手がけられ、TVアニメ、映画「ポケモン」の楽曲の多くを手掛ける作曲家「たなかひろかず」としてご活躍、現在はポケモンを取り扱う株式会社クリーチャーズの社長さんです。「渋谷の田中宏和さん」に続いて2番目にお会いした田中宏和さんであり、2005年に朝日新聞の「こだわり会館」というコーナーで荒俣宏さんのご推薦で取材を受けた時に初対面しました。その後、田中宏和オリジナルソングをつくりたいと相談したら「詩があったらつくりますよ」と快諾いただき、突然わたくしに降った詩をお送りして出来たのが12名の田中宏和さん歌唱による『田中宏和のうた』でした。昨年は還暦にして初のChipTanaka名義のソロアルバム『Django』をリリースされ、今年は今月のフジロックにデビューされる61歳です。最終日の29日日曜日のRED MARQUEEステージのSUNDAY SESSIONで深夜3時から1時間のDJプレイってどんだけ元気なんですか!

そんなことで、毎週木曜日の更新で9月いっぱいまで続きます。肝心のラジオアプリは、「勢太郎」「海賊ラジオ」「大野」などで検索可能とのこと。
《App Storeでダウンロード》
https://appsto.re/jp/CGtf8.i

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
《Google playでダウンロード》
https://play.google.com/store/apps/details…

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

これからもゲストは、ゲストは田中宏和さん、もしくはせっかくのラジオなので同姓同名同音異字のタナカヒロカズさんでまわしていきたいと思います。漢字にこだわらないタナカヒロカズ運動も近々スタートすることですし、ぜひともタナカヒロカズさんからの「ゲストに出てみます!」のお気軽な立候補をお待ちしています。

ほぼ幹事の田中宏和拝

カテゴリー: 田中宏和の日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。