153人目の田中宏和さんと2021年版年賀状。


あけましておめでとうございます。

昨年の11月から12月にかけて、
お二人のご新規の田中宏和さんとお会いしました。

152人目の「山椒の田中宏和さん」。
152 山椒
和歌山県にお住まいで地元の名産が山椒ということで、
このネーミングになりました。

153人目の「畳の田中宏和さん」。
153 畳
宮城県石巻市で160年を超える「田中畳店」の五代目にあたられるとのことで、
この田中宏和ネームとなりました。

お二人とも渋谷のラジオ『渋谷の田中宏和』にリモート出演いただいて、
初対面が叶いました。

「畳の田中宏和さん」とは、その後、石巻に拠点を置く、
とりあえずやってみよう大学の講師を務める機会があり、
実はリモートでの出演による対応でも良かったのですが、
せっかくなのでと石巻に足を運んだ12月にリアルにお会いできました。
IMG_5792
やはり実際に生身の田中宏和さんと面と向かって相対すると、
距離が間近ならではの迫力がありました。

そんなことで、今年の田中宏和同姓同名年賀状シリーズの新作は、
例年通りほぼ日刊イトイ新聞の
『田中宏和同姓同名観測所』コーナーでご披露しております。
https://www.1101.com/e_tanaka/2021-01-01.html

今年も新たな田中宏和さんとの出会いを楽しみにしております。
田中宏和さん情報をお待ちしております!

ほぼ幹事の田中宏和拝

カテゴリー: 田中宏和の日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。